経営理念

 
 小田商店の経営理念とは
 水道部品の販売を通じて人々が水を快適に利用するという社会的課題解決という顧客創造を軸に、経営理念を「水の恵みを全ての人に」さだめました。水は生活や仕事の様々な人の営みで利用されます。飲水や洗浄・工場生産や農業など様々なシーンで水が使われています。
 快適に水を利用するには、水を送るパイプやパイプをつなぐ継ぎ手という部品が必要になり、パイプや継ぎ手を固定する金具なども必要になります。パイプも送る水・お湯の量や温度・圧力によって様々な種類があります。
 パイプや継ぎ手といった水道部品は、多くの種類があり、蛇口・トイレ・シャワーの数など様々水の使い方によって、なにを何個使用するかが変わってきます。この水道部品の販売を通じて、水の恵みを全ての人に届けるのが小田商店の事業です。